パーティー向けドレスコサージュ セシル(手作り)

ハンドクラフト・ドレスコサージュ セシル(手作り)の詳細

シャルロット

このコサージュは「手作りコサージュっておばさん趣味で垢抜けないモノが多い。」とか、「品質は良いのだけどデザインがイマイチ。」というネガティブイメージを払拭するために企画しました。

花芯やビーズ飾りもすべてオリジナルで手作り。花びらにレース生地をミックスし、見た目にちょっぴりミステリアスな巧妙さを出しました。

若い方からご年配の方までお使いいただけるよう、斬新なデザインと質の良さの両方を兼ね備えています。色目もシルバーグレーを基調にダークグレーとポイントにマットなゴールドビーズを混ぜています。反対の色、多様な素材が調和して作り出す絶妙なコンビネーションをお愉しみください。

ぐりぐり花芯が目を惹くオリジナリティーある個性派デザイン。

コサージュの仕様
正面

まるでブローチのような目を惹く花芯。およそ100粒のシルバーラメの粒の中にシルバーとホワイトとパウダリーゴールドのパールビーズがリズミカルに並んでいます。遊び心あるデザインと細部にも手を抜かない繊細さがkatoo、エスクラスの品質です。

下の七分咲きの花にもシルバー粒のみで作った花芯が入っています。すべてが規則的に整列し、お行儀良く並んでいる様はきちんと感があり、つける人の品格を高めてくれるでしょう。


このコサージュはそんなに大きなパーツは使っていません。一番大きなお花でも左右5センチくらい。小さいお花を集めたブーケです。 花びら部分拡大 房飾り拡大 ビーズ飾り拡大 下から見たところ 左から見たところ 右から見たところ

色について

製品の色に忠実に写真撮影していますがご覧になるパソコンにより青みがかって見えたり、暗く見えたりすることがあります。実際はブラックフォーマルにつけたときに「やや光沢があって明るめで華やかなシルバーと感じる色です。不安のある方は事前に店長直通メールでお問い合わせください。(店長)

エスクラスの気品は実は素材の良さ。厳選された魅力の素材。

花言葉とコサージュデザイン

こだわりは花びらと花芯だけではありません。セシルのパーツは気の利いている高品質のハンドメイド。

セシルは上下に組んだ大小花の周りにリボンやビーズ飾りをたくさん散りばめたデザイン。例えば花芯に使っているビーズは上品な色味のものを、輪郭に散ったビーズをつないでいるテグスは従来のものより高品質なものを厳選して使用しています。

高品質のハンドメイド01 高品質のハンドメイド02 高品質のハンドメイド03

これらは全てミセスが使っても年相応に見られ恥をかかないようにと計算して選んでいます。お手元に届いたときに、きちんと均整の取れた全体像から賢そうな雰囲気を感じ取ってもらえることと思います。

下の写真は一般的な既製品の飾り部品。上のセシルに使われているものと比べると、テグスやビーズの品質の違いをご理解いただけると思います。セシルは細かいところまで気配りして作っています。

既存の中国製部品

ご購入に際してのご注意

ご購入に際してのご注意

オーガンジーの花びらにはできるだけ触らないで

オーガンジーの花びらには触れないで

どの製品もそうですがコサージュの生地部分はできるだけ触らない方がキレイが長続きします。特にオーガンジーは生地が薄いため触りすぎるとホツレが出ます。

持つときや服につけるときは後ろの安全ピンや固い軸部分を持つように心がけてください。前から押さえるときは花芯の固い部分を押さえるようにします。


房葉飾りのオーガンジーの糸が欠けている部分があります。

オーガンジーの房飾り拡大 オーガンジーの房飾りはこんな部分があります

左側の側面につけた房飾りのオーガンジー織り糸が抜けている部分があります。コサージュとしての使用にはほとんど見えず支障はありませんが気になる方はご購入をお控えください。


既製品のビーズを使用しています。

パールビーズにはまれにキズがあります

最高品質の日本製パールビーズを使用していますがまれに写真のようにぷくっとした気泡があります。また塗料粒子が集まって三日月型に薄いスジが入っていることがあります。いずれも眼を凝らして見なければそれほど目立ちませんが気になる方はご購入を避けてください。位置はコサージュ下方、下がりビーズの先端になります。


結婚式・披露宴におすすめ、ゴージャス・コサージュ

結婚式・披露宴

S・Classのなかで一番、豪華な見た目。

セシルはご覧の通り、本当に華やかです。たぶんエスクラスで一番、豪華な見た目です。花、飾り、ビーズ、リボンなど全部で13パーツから成り立っており、素材がバラエティに富んでいてボリュームがありますので是非、結婚式・披露宴などの式典にぜひご使用ください。ほかの列席者よりも格段に見栄えします。

華やかに見える理由はもう一つ。大花の周りに大きめのオーガンジーの花びらをつけています。通常のオーガンジーより透明感のある生地を使用しているので透け感が上品。想像していただけば分かるのですが厚手のオーガンジーは安っぽく見えます。丁寧に一枚一枚手染めした薄いグレーの花びらを見てあげてください。

色を揃えて同系色のドレスに シャンパンゴールドのジャケットに 反対色のピンクのドレスにも似合います 色を揃えて同系色のドレスに

どんな服にあわせる?基本はやっぱり礼服です!

黒い礼服にコーディネートするのは基本中の基本。レース飾りや大柄のデザインの入ったジャケット以外はどんなものでも似合います。とくにノーカラーのジャケットならなおさらコサージュとのマッチングが良いでしょう。これほどボリュームがあり華やかなデザインですので、できればバランスを考えて装飾のない上着と合わせることをお勧めします。

それ以外はグレー、紺などのベーシックカラーのスーツにも似合いますし、明るいベージュ、アイボリーなどドレスジャケット系にも映えます。明るい色目に付けた方がより印象が良いでしょう

透明感のあるオーガンジーの大きな花びら。全体の雰囲気をよりエレガントに見せています。

花の周りのオーガンジーが華やか

基本は礼服に似合います。ノーカラーのジャケットなど飾りの少ないジャケットにお勧めです。

基本は礼服に抜群に似合います

黒コーディネートに飽きたら明るい色のジャケットにあわせると新発見があります。見た目の雰囲気が爽やかで良いですね。

アイボリーのスーツにあわせると明るい!

教員、司会者の方にお勧めします。

教員、司会者ならお勧めします。
パンツスーツはロングネックレスとの相性も良いです。 胸元を開けるとより一層雰囲気が出ます。

お子様の卒業式、入学式に列席するお母様がつけるには少し派手ですので避けた方が賢明でしょう。ただしホストである送り出す(迎え入れる)側の先生がつけるのはおすすめです。パンツスーツなどにつけてコサージュをポイントにするとスマートですね。また各式典の司会者にもお勧めです。


S-classそれは高級コサージュの証しです。

こだわりのポイント

結婚式・披露宴

シルバーグレーとダークグレー、パウダリーゴールドの3者が仲良く共存しているところ。これがこだわりのポイント!

だいたいのエスクラスは無難に淡色コーディネートにしています。金は金系、銀は銀系というようにです。しかしセシルはシルバーグレーを基調にしているのにゴールドのパーツを少しだけ混ぜました。ほとんど目立たないのですが、寒色系に暖色が入っているところがこだわりのポイントなのです。

良品は細部に出る。顔に出る。まるで人と同じ。

初めて会う人を見るとき、あなたはどこを見ますか?きちんとブラッシングした髪や清潔感のあるメイク、手入れの行き届いた靴を履いているかなどではないでしょうか?大きい部分は取り繕うことができますが、細かい部分や隠れている部分、本人がどうあなたと接したいかはよく見れば気づくものです。コサージュも人と同じなのです。

コサージュの秘話 お客さまの声

素材の悪いものを排除。ミセスが安心してつけられるコサージュ。

お客さまの声

たっぷりとしたレース生地 かわいい花芯部分 花びらは一枚づつ独立しています 手作りのビーズ飾り

レースミックスコサージュは実は最も私が苦手とするものでした。理由は現在市場で売られている中国製品に使用されているレースが安っぽく、薄手の生地だから。

あみ戸?と思うほど安い生地を貼り付けているコサージュを見たことはありませんか?あれはいただけません。同じ感想を持つ人も多いのではないでしょうか?

私はそれがイヤで今までレース混入生地は避けて来たのですが、このたびレースを含んだボリュームのある華やかな本格手作りコサージュを作りたく、企画しました。

花びら一枚、部品一個から組み上げていますのでご覧の通りパーツの数は無数にあります。1コサージュにつき5時間、愛情たっぷり、手間暇かけて制作しました。


セシルの最大の特徴はそのレース花びらを作るのにレースのコサージュ生地を仕入れず、既製のレースから独自でコサージュ生地を作ったところ。 織り糸のしっかりした厚手のレースはイタリアンデザイン。装飾が複雑で巧妙なところに魅力を感じます。それ以外にもオーガンジーや本絹、ベロアなど多種多様な生地を挟み込んで花びらにリッチ感を出しました。花びら一枚一枚が独立しており、一枚ずつ丁寧にカットしてコテ当てしました。総制作時間5時間を要した手作りコサージュです。

花芯やビーズ飾りもすべてオリジナルで手作り。花びらだけこだわりの…なんて作家魂が許せるはずがありません。細部にまで妥協を許さずにこだわり、愛情をたっぷり込めて制作しました。ぜひあなたにも気に入っていただけると思います。下は、その見本です。

固いレース生地が付いたコサージュ 安いレースを張ったコサージュ見本

あなたのことを想像しながら。

あなたのことを想像しながら。

ネットショップを運営していてお金儲けが目的ではないと言うのは嘘だと言われるかもしれません。しかし私は製作者として、良い物を皆様にお届けしたいと本心から思っています。例えばですが、ある日ふと私の元に注文が入ります。そのご注文主は通信欄に何もコメントを寄せてくれていません。でも、この広告を見て、製品の写真を見て、

「知らない人だけどこの人からこれを買ってあげよう!」と思ってくれたのです。

見ず知らずの人が私を信用してくれたのです。この高揚する気持ちはネットショップを開店して10数年経つ今でも変りません。とても感激し興奮し、胸が躍ります。

だから私はお客様を裏切りません。一個一個丁寧に部品から作ります。トイレに行った後はきれいに手を洗い部品と向き合います。花びらも同様です。一枚一枚付ける人を想いながらコテ当てします。なぜなら部品を作っている段階からこれはお客様のものなのです。お客様が今後長く愛用していただくものですから、私が雑に汚く扱ってよい訳がありません。これは制作を手伝う内職さんも同じです。

このコサージュを胸に付けたいと思ってくれるのはどんな人なのかな?きっと優しい人なんだろうな。良いところに貰われて行きなさいよ。私が完璧に作ってあげるからね♪そんな想いで今日も一つ一つ作っています。

“雑品・良品混合”の時代。ご自身で見極めてください。

あなたのことを想像しながら。

30代を越えた大人の女性がコサージュをすると、なんだか少女趣味とか、勘違いしてるなんて周りから思われているんじゃないかと思う人もいるはず。それは半分正解ですが、ちゃんと回避策があります。

既製の中国製の少女趣味

少女趣味にさげすんで見られるのはだいたい安い物をつけたとき。1,000円~3,000円台の中国製を身につけると確かに安っぽく見られます。てろんてろんのサテンやほつれた花びらの薄い生地、むき出しのねじった針金は遠目にも貧相で購入するにも気持ちがたじろぎます。しかも大陸製は色目が派手なのでよけいそう見えます。こういった「安かろうそこそこであろう商品」を使用するのはある程度年齢を重ねた女性は避けた方が賢明です。◎写真はお客様が教えてくださった少女趣味に見られるコサージュ。980円~2500円くらいで購入できます。

<ご注意>

ここ最近、安い中国製を値段だけつり上げて販売しているネットショップがあります。日本製と表示して販売していますが材料と処理が明らかに中国製で、写真を見ればたいていの人がすぐに分かります。安っぽく見えるのに5000円~7000円などの高額表示が掲載されている場合はご注意ください。また、材料は中国製でも最終組み上げ地が日本の場合、日本製と書くのは悲しいことですが合法です。そのような商品もたくさん販売されています。値段と検討して納得できるお買いものをしてください。被害を被った個人のお客様の訴えにより告知しています。あしからずご了承ください。(上掲載写真は適正価格で不正商品ではありません)


コサージュのいろいろアドバスいたします。
都会にも地方にも本当の意味で良品コサージュをお届けしたい。

販売シーズンのご注意

こちらは生地から裁断、染色した1点1点手作りの製品ですので在庫がなくなると次回入荷まで時間がかかります。毎年入学シーズンの1月から4月は売り切れになることがあるためなるべく早めのご購入をお勧めしています。またその期間は公平を期するためご予約は承っておりません。

コサージュ最新情報
katooでのお買いものについて